更新
センター研究員制度(2003年度の活動)

 当センターでは、学内外の先生方を「センター研究員」として受け入れ、研究を委嘱しております。10年間に延べ130名余の研究員を受け入れました。定期的に行われる研究員会では、校種も教科も異なる研究員の間で活発な意見交換が行われています。センターでは、研究員の活動を、教育委員会とも連携して応援しています。

 研究成果は報告書として刊行し、概要はインターネットでも公開しておりますのでご覧ください。

http://siva.cc.hirosaki-u.ac.jp/center/kenkyuin/

2003年度の活動

研究課題と研究員

日程

2003.4.21センター研究員公募締切り
2003.5.17第1回センター研究員会
2003.6.28第2回センター研究員会・教育実践研究のための講演会
2003.8.30第3回センター研究員会
2003.10.18第4回センター研究員会
2003.11.29第5回センター研究員会・教育実践研究のための講演会
2004.1.31第6回センター研究員会
2004.2.21研究員研究報告会
2004.3.15研究員報告書(No.12)発行(予定)

講演会

2003.6.28 「授業研究結果の報告・論文に関する検討」(pdf) 弘前大学教育学部教授 大谷良光 先生

2003.11.29 「まち学習」のススメ--まちを題材とした総合的学習とは--(pdf) 弘前大学教育学部教授 北原啓司 先生

センター紀要 特別寄稿

 年度タイトル著者
[pdf]2003学生による地域への学校教育支援の可能性と実践的指導力の基礎
−青森県津軽地方中南地区と西北地区の公立小学校および中学校教員の意識調査をもとに−
センター長 羽賀敏雄
[pdf]2003不登校児童生徒との関わり体験が教師に及ぼす機能客員教授 佐藤昭雄

弘前大学教育学部 附属教育実践総合センター
koyama@hirosaki-u.ac.jp