本校の研究

 

各教科  

・「研究主題」  

・「研究主題設定の理由」  

・「研究仮説」  

・「研究内容」

以上が掲載されています。(PDF形式です)

国語

社会

算数

理科

       

音楽

図工

家庭科

体育

       
   

道徳

外国語

 

 

 

【出版第3弾!】

アクティブ・ラーニングの視点で実践した本が,東洋館出版社より刊行されました!

増刷決定!(只今,二刷発売中)

・タイトル

 共に学ぶ−アクティブ・ラーニングの視点を生かした授業−

・著者

 津田正之/水戸部修治/笠井健一/直山木綿子/弘前大学教育学部附属小学校

・内容

 本書は、平成27年8月の「論点整理」に示されたアクティブ・ラーニングの3つの視点をもとに、子供たちが自ら学びに向かい、共に学んでいく姿を目指した授業を弘前大学教育学部附属小学校が提案。
 各教科等24本の実践全てにおいて、アクティブ・ラーニングを実現するためのポイント、留意点、板書例、具体の子供の姿を解説している。
 弘前大学教育学部附属小学校の学習のプロセスを余すことなく紹介した1冊!

 

・出版社

 東洋館出版社 (2016/7/22)

 

・ご注文は以下のリンクからどうぞ

 amazon

 

【出版第2弾!】

本校の研究が「本」として東洋館出版から発売されました!

増刷決定!(ただ今,四刷発売中)

・タイトル

 授業における「思考力・判断力・表現力」

 

・著者

 笠井健一/水戸部修治/津田正之/白旗和也/弘前大学教育学部附属小学校

 

・内容

 本書は、まず[理論編]として,教科調査官が「教科における思考力・判断力・表現力と言語活動の充実」「思考力・判断力・表現力の評価」をわかりやすく解説。[実践編]では,弘前大学教育学部附属小学校が研究を進めてきた,「意図的に思考を表現する活動」を取り入れた事例を紹介。

 

・出版社

 東洋館出版社 (2012/7/24)

 

・ご注文は以下のリンクからどうぞ

 amazon

 楽天ブックス

 

 

・タイトル

 授業における「活用」

 

・著者

 水戸部修治/澤井陽介/笠井健一/村山哲哉/弘前大学教育学部附属小学校

 

・内容

 教科調査官が「活用」の在り方を語る。「活用」を生かした授業を弘前から発信。新しい観点をもとに実践の評価を記述。

 

・出版社

 東洋館出版社 (2010/6/4)

 

・ご注文は以下のリンクからどうぞ

 amazon

 楽天ブックス

 

本校使用教科書図書の採択理由→こちら


 

弘前大学教育学部附属小学校

所在地 : 青森県弘前市大字学園町1番地1

TEL 0172-32-7202

FAX 0172-33-4460