5年 「わたしたちのくらしと電話」の授業
(全13時間)
 8年くらい前のものです。指導要領が出る前に「「提案」のような形で取組みました。



 
1. 電話と私たちの生活 ( 2時間 )

  o電話を利用した経験・利用調べ・(電話帳から)いろいろな利用法
  
  o公衆電話の設置場所・種類を調べる。マップづくり
            
         「電話機の数がとても多い」・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここがポイント

  *2時間扱いですが、授業以外の時間で調べ活動を継続します。
 
 
2. 電話局探検     ( 7時間 )

  oNTT本社を見学してたくさんの電話がつながる秘密を探る。
  
  o地下の大ケーブルを特別見せてもらいました。・・・・・・・・・・・・ここもポイント

  o見学のまとめ

  oNTT本社の見学で残った疑問
    「火事や災害の時は?」

  oラインマンセンターの人たちの活躍を調べる。(ここが本時でした)
   「電話が24時間つながるのはいろいろな人々の努力による」
 
 
3. 電話と情報     ( 4時間 ) 

  oいろいろな産業と電話
    ・銀行のキャッシュサービス  ・みどりの窓口   ・交通管制センターなど

  o(海底ケーブル  衛星通信)

  oいろいろな電話の利用方法
    ファクシミリー  パソコン通信  ディジタルスケッチホン
    (今だとインターネット)