聖徳太子はなぜお札にのっているの?


私の予想 (ましちゃーん)

 
    17条の憲法を初めてつくったから                               
       * 摂政として、天皇をたすけた<推古天皇>
       * けんずいし<小野妹子>を送った 
       * 冠位12階をつくった 〜〜〜能力のある人に政治をさせた 
       * 仏教を信じて法隆寺を建てた
       *天皇中心とする、新しい国作りをした    
 
      聖徳太子が1万円札にのった理由は、この中のこと全部だと思うけど、1番大
切なのは、17条の憲法をつっくたからだと思います。17条の憲法は、全部を大
切し、初めて憲法を作った人だから17条の憲法が聖徳太子が1万円札にのった理
由だと思います。 
 私は、もっと、聖徳太子のことや、お金に乗った人、昔のお金について、調べて
みたいと思います。


私の予想(モンキーズ)

    私は、聖徳太子が、なぜお札にのったかを調べました。 まず、17条の、憲法を作った事。   12かんいを、作った事。   小野の妹子を、ずいへ送った事。  あと、6世紀の後半から、7世紀の初めに、生きていたことが、分かった。  私は、このような事から、聖徳太子が、お札にのった思います。
 

私の予想(けいちゃん)

    聖徳太子が、お札にのって、いるわけ!? 『その1」 17条憲法作った 『その2』せっしょうとして推古天皇を助けた 『その3』遣ずい使(小野妹子)を中国(ずい)へ送り、中国の文化を取りいれた。 『その4』天皇を、中心とする、国づくり。 『その5』仏教を信じて法隆寺を、建てた。 『その6』冠位12階を、つくった。  ・このなかで、私が一番大切だとだと思うのは、遣ずい使(小野妹子)を送って、中国の  文化を、取り入れようとした!が、(絶対!?)大事なんだ!って思います。理由は、中  国の文化を取り入れる、ということは、『国が発達する』ということになると私は  思います。 
 

 私の予想(『里絵』)

      聖徳太子がお札にのっているわけは?聖徳太子が国のためにしたこととは、一つ  めは17条の憲法を作ったこと、二つ目は遣ずい使『小野妹子』をずい『中国』に  送ったこと、三つめは冠位十二階を定める。四つ目は法隆寺を建てる、五つ目は仏  教を広め、天皇中心の国にする、六つ目は、摂政として天皇をたすける。   これらのことから、お札にのった一番の理由だと私が思うものは、『遣ずい使を  ずいに送ったこと』だと思います。わけは、一番技術が進んでいるずい『中国』  に遣ずい使を送ると、自分達の国にもずいのいろんな技術を取り入れられるから、  聖徳太子がずいに遣ずい使を送ってくれたから国が発展してきたと思います。