ネットスケーブを使ったホームページの作り方 

 

1.左上のファイルをクリック → 新規作成の中の空白ページのところをクリック
   (または、右下のノートとペンの絵をクリックしてもよい)
    これで準備完了  



 2.ワープロ感覚で書きます。

 3.字の大きさは、字を右クリックしたままなぞって反転 (黒く)します。次に上の方(ツール)の▼を
   クリックすると好きな大きさが表われますから、そこをクリックします。

 4.字に色をつけるには、字をまずなぞって反転 (黒く)します。次に上の方(字の大きさのとなり)
       の▼をクリックすると色板が出ます。好きな色をクリックします。



 5.上の「表」というところをクリックすると、いろいろな表がかけます。その中に字を書くと
    こうなります。
 
 これは、行を1 列を1 表の配置を中央にしています。
 枠を 0 にすると、このように色だけが見えます。


 6.リンクを張るには、リンクを張るところを範囲指定(右クリックしたままなぞって反転 )して
   その後、上のツールバーにある「リンク」をクリックして、相手先のURLを書く。自分のフォルダ
       内にあるファイルをリンクする場合は「ファイル」をクリックして順に選んでいけばよい。
    



  7点滅させるには→点滅箇所を範囲指定→書式→スタイル→点滅)
  その他の方法については、ツールバーにあるものをどんどんクリックして試してみましょう。
    

 8.作ったページを自分のフォルダに保存するには、「ファイル」の名前をつけて保存をクリックし、
       場所を順に見つけていく。



  7..ページをつくり直したい場合は、ページを開いた状態で
    ファイルの「編集」のところをクリックすると、作成画面になります。
    保存は次からは、ファイルの「上書き保存」です。
このページは天内純一氏が作成しました。