縁切寺(えんきりでら)・満徳寺

二代将軍秀忠の娘千姫が、豊臣家と縁を切るためにこの寺に

入ったと伝えられている。鎌倉の東慶寺とならんで、全国に2つ
     認められた縁切寺である。