オプタコン訓練用Web教材

オプタコン訓練用Web教材

2000.1.25 小山智史(弘前大学)

 視覚障害者が用いるオプタコンという触読装置があります。この装置は、小型CCDセンサーで撮影した画像をピンアレイの振動に変換し、指先で像を読み取るもので、訓練により簡単な文字や図形を読み取ることができるようになります。 で行っている「視覚障害の児童生徒向けのオプタコン講習会(1999.7.27〜30)」に向けて、Web教材を作成してみました。この教材ページの内容は井上英子氏(日本盲人職能開発センター)の発案によります。