更新

タッチ式 USBマウス(6スイッチ)

2002.10.22 小山智史(弘前大学)

概要:
6個のタッチスイッチで操作するUSBマウスです。PSマウスとの併用もできます。タッチ電極は利用者に応じて工夫する必要があります。押しボタンスイッチを接続することもできます。
対象:
マウスの移動操作とボタン操作が困難な方
動作環境:
Windows 98/2000/XP
操作スイッチ:
「スイッチとその実装」のページをご覧ください。

■ 6個のスイッチによる操作

  1. マウスカーソルの移動
     上下左右の方向スイッチを押すと、カーソルが移動します。「加速」が有効に設定されていれば、1秒後には高速で移動します。望みの位置まで移動したらスイッチを離します。右スイッチと上スイッチを同時に押すと右上に移動します。

  2. 左クリック操作
    (1)左スイッチをトンと押すと「ピッ」の音がして、左クリックとなります。トントンと押すと「ピッ ピッ」の音がして、左ダブルクリックとなります。
    (2)左スイッチを押し続けると「ピッ ピッ」の音がして、左ボタンホールドとなります。この状態でマウスカーソルの移動操作を行えばドラッグ操作となります。

  3. 右クリック操作
    (1)右スイッチをトンと押すと「ピッ」の音がして、右クリックとなります。トントンと押すと「ピッ ピッ」の音がして、右ダブルクリックとなります。
    (2)右スイッチを押し続けると「ピッ ピッ」の音がして、カーソル移動時の加速ON/OFFの設定が交互に切り替わります。
操作方法

(実装例)
実装例

(回路図)
回路図

(プログラム)...m6.c