更新

アナログテレビに表示するデジタル時計
アナログTV再利用プロジェクト[モニターのお願い]

小山智史(弘前大学)

 2011年に予定されているアナログビデオ放送の停波に伴い、アナログテレビの大量廃棄が社会問題となることが予想されます。国内のアナログテレビの台数は1億台以上と推計されていますから、想像を絶する大量のゴミが生まれることになります。まだ使えるモノを捨てるというのは甚だもったいないことです。ここでは、アナログテレビ再利用のひとつとして、アナログテレビに表示する時計を製作してみました。

 時計専用表示オーバレイ表示
表示画面
TV時計表示画面
画面中央に時・分・秒を16×16ドットおよび4×6ドットの数字文字で白黒表示します。
TV時計オーバレイ表示画面
画面右下に時・分・秒を4×6ドットの数字文字で白黒表示します。入力のビデオ信号が無い場合は左欄の時計専用表示と同じ表示画面となります。
接続方法 テレビのビデオ入力端子に接続します。 ビデオ機器(VTRやDVD)のアナログビデオ出力とテレビのビデオ入力端子の間に接続します。テレビの内蔵チューナの表示画像にオーバレイ表示することはできません。
ビデオ信号 毎秒64フィールドのモノクロノンインタレース信号です。テレビによってはうまく表示できないことがあるかもしれません。 ビデオ機器の画像に時刻がオーバレイ表示されます。入力信号が無い場合は同期信号が付加されて表示されます。
時刻の設定操作 プリセットボタンを短く押すと1分ずつのカウントアップ、押し続けると高速でカウントアップします。秒はボタンを押した時に00秒になるので、時報で合わせます。
電源5V(ACアダプタ)
回路図 回路図 回路図
プログラム tvclock.c, vlibnum.c, tvclock.bat clock.c, vlibnum.c, clock.bat
製作例 TV時計装置写真
(40×5×20mm)
オーバレイ表示TV時計装置写真
(40×5×20mm)

○ メモ

 マイコンはATMEL社のAVRマイコンATtiny45Vを使いました。ビデオ信号の発生方法については、主にBruce Land氏の資料[1][2]を参考にしました。プログラムはWinAVR(20060421版)のgcc-avrで「-Os」オプションでコンパイルします。

 オーバレイ表示は、ジッター(ゆらぎ)が大きく実用にならないのではないかと思っていました。しかし、Gary Dion氏の資料[3]を見て、実際に試してみると、思ったほどジッターは気になりませんでした。

(参考資料)
[1] Bruce Land: AVR Video Generator with an AVR Mega163, Atmel Application Journal, Vol.3, pp.8-10(2004).
[2] Bruce Land: Video Generation with Atmel AVR microcontrollers(Cornell Univ. EE476), http://instruct1.cit.cornell.edu/courses/ee476/video/
[3] Gary Dion: Atmel AVR ATmega8 Video Overlay Project, http://garydion.com/projects/videoverlay/


[ライタ][天文教材][ビデオ][発表会用タイマー][多目的タイマー][タイムエイドforTV][TV時計][テロッパー][PONG][写真立て][オルゴール][ピアノ][時計][貯金箱][ノック][リモコン][チャイム][マウス][テキスト]
koyama@hirosaki-u.ac.jp