附属教育実践総合センター
TOP>附属教育実践総合センター

附属教育実践総合センター

教育実践総合センターは教育学部の教育研究活動を側面から支援しています。


附属幼稚園

 学生のフレンドシップ活動(ふれあい体験活動・ふれあい支援活動)の推進センターでは、近隣の社会教育施設や学校の協力を得て、教員の目指す学生と子どもたちとのふれあい体験活動を展開しています。学生は、さまざまなふれあい活動に主体的に取り組むことにより、子どもとの接し方を学ぶとともに、教員を目指す意志をより確かなものにしています。さらに、センターでは、弘前市学校適応指導教室の協力を得て、ふれあい体験活動を行った学生に対して、子どもたちの学校適応を支援するふれあい支援活動を展開しています。学生は、不登校を主とした学校不適応の子どもたちへの支援を一年間を通して行うことで、学校不適応の子どもたちの理解とサポートについて学んでいます。

教育臨床活動

 学校不適応の子どもたちを支援している学生を対象に、個別的なスーパービジョンを相談活動として実施しています。また、学校教師の要請に応じたコンサルテーション活動にも対応できるシステムをつくっています。

高速インターネット時代の教育支援

 情報化時代の教材開発方法や指導方法について現職の先生方と共に研究しています。また、センターで開発した教材はすべて公開しています。地域の教育に関するニーズに応えるたの連携事業を推進しています。学校教育の分野では教員研修活動の支援や授業への協力、校内研修会などでの助言指導、生涯学習の分野では公開講座や生涯学習のシステム作りへの支援を行っています。

※附属教育実践総合センターのページへ

附属教員養成学研究開発センター

弘前より、教員養成の新たな挑戦が始まった。

全国初のセンター

 教員養成学研究センターは、大学における教員養成の在り方を研究開発する全国初のセンターです。平成15年10月に設立され、現在9名の教員が配置されています。
「教員養成学」を提唱……よりよい教員養成を目指して
「教員養成学」とは大学における教員養成を体系的・組織的に行うため「どのような教育カリキュラム」を「どのような教員養成学部の組織体制」のもとで行っていくかを実践と研究の両面で考えていく学問です。当センターは、よりよい教員養成を目指し、常に研鑽を積んでいます。

教職実践演習テキストを作成

平成22年度入学生から必修となった「教職実践演習」のテキストを全国の大学に先がけて作成しました。

※附属教員養成学研究開発センターのページへ

教育学部附属国際音楽センター

国際的視野から音楽文化の振興

 2005年5月に発足した国際音楽センターは教育学部附属施設として音楽に関する教育及び実践研究を行い、弘前大学並びに教育学部の進展と地域における音楽文化振興に資することを目的とし、(1)外国の音楽家・研究者との交流、(2)音楽教育の振興、(3)地域の音楽に関する調査及び情報の収集、(4)その他音楽に関すること、の業務を行っています。
 センターは、浅野清(代表・ピアノ)、今田匡彦(副代表・音楽教育及び作曲)、和田美亀雄(トロンボーン)、杉原かおり(声楽)の4名の教員と協力員で構成されており、学生も交えながら以下のような事業を展開しています。
 2005年度:オーストリア共和国外務省協賛によるコンサートとシンポジウム(10月)、センターメンバーによるMostly Concertシリーズ(11月及び12月)、「ニュージーランドと日本の作品によるデュオ・リサイタル」(2月)などを開催。
2006年度:日本サウンドスケープ協会国際委員会との共催により、WFAE世界音響生態学会を開催、国内外から多くの研究者が参加しました(11月)。八戸、青森、弘前、東京の各地で「Mostly Concert」を開催。
 2007年度:音楽教育振興の活動として新たにMostly Lectureシリーズを立ち上げ、声楽・ピアノ・トロンボーンの公開レッスン及び音楽教育に関する講義を行いました(12月)。五戸と弘前(共催:NPO法人 harappa)で「Mostly Concert」開催。
 2008年度:弘前大学吹奏楽団やトロンボーン・アンサンブル、プロのトランペット奏者を迎え、管楽器を主体にした「Mostly Brass Concert」の開催(5月)で大きな反響を呼びました。「Mostly Lecture 声楽・ピアノの公開レッスン」(8月)、ヤマハ音楽振興会との共催による「ジュニアオリジナルコンサートin弘前2008」(10月)を始め、青森市、黒石市、弘前市の小中学校で訪問演奏、ニュージーランド・オタゴ大学で演奏会を行うなど精力的に活動した年になりました。2009年度はオーストリアの作曲家によるレクチャーコンサート、市内の小学校での訪問演奏を行いました。
今後も更にパワーアップして活動していきます!
※附属教員養成学研究開発センターのページへ

このページトップへ


◆お問い合わせ窓口
弘前大学教育学部
〒036-8560
青森県弘前市文京町1番地
TEL 0172-39-3939
Copyright © 2010 弘前大学大学院教育科研究科. All Rights Reserved