附属学校園
TOP>附属学校園

附属学校園

教育学部附属の4学校園は交流と連携により、未来に伸びゆく、
未来に伸びゆく子どもたちに、新たな教育環境を提供しています。

附属幼稚園

 附属幼稚園では、3歳から5歳までの園児約100名をお預かりし、「幼児に適切な環境を与えて、その心身の調和的発達を助長すること」を目的とし、日々教育活動を行っています。
 教育実習では、それぞれの園児の発達段階に即した保育の仕方を自由な遊びや一斉活動の中で実際に体験し、理論と実践の総合を図る機会となるでしょう。子ども達と一緒に生活する中で、元気いっぱい遊んでいる姿や、子どもなりに考え一生懸命取り組んでいる姿、日々の姿に素直に驚き、感動している姿に触れたとき、子ども達の輝きから元気をもらい、子ども達の成長した姿に喜びを感じることができます。

附属幼稚園のページへ

附属幼稚園:園外実習 附属幼稚園:砂遊び
附属幼稚園:積み木遊び
このページトップへ

附属小学校

 「強く・明るく・豊かに」という教育目標に向かい、日々児童一人ひとりを尊重しての教育活動が営まれている附属小学校。児童は、百千の花のように、輝き、学ぶ喜びに溢れています。
 そんな、かけがえいのないすばらしい児童と共に歩める教育実習のひとときは、必ずや実習生に「教育は人にあり」という言葉の真意を理解させてくれるでしょう。教育実習生として、かけがえのない時間を児童と共有し「先生」と呼ばれる充実した日々を通し、自己を見つめ直し、個々の人間性を涵養し充実した人生への第一歩を刻むことを、附属小学校では期待し教育実習指導に臨んでいます。

附属小学校のページへ

附属小学校:1年生を迎える会 附属小学校:学習発表会
附属小学校:運動会 附属小学校:教育実習の様子
このページトップへ

附属中学校

 附中祭最終日、最後のプログラムは成績発表である。市民会館大ホールにうずまく600名の生徒のどよめきを何と表現したらよいのだろう。悲鳴、ため息、歓声、が渾然一体となった生徒の熱気の中に身を置いていると、改めて、中学生の持つパワーのすさまじさに圧倒される。
 生徒の胸に去来するのは、単なる入賞の喜びや、金賞を逃した悔しさではない。例えば、学級対抗のダンスコンクール。学級40人による創作ダンスである。ダンス委員たちは夏休み前から曲選びにかかる。夏休み中には、学校に集まって、振り付けを決めていく。前期のしめくくりは附中祭一色といってもいいだろう。
 古き良き時代から守り伝えられた生徒自治の気風や葛藤を通して成長していく生徒の姿から、「教育」の本質について考えることのできる教育実習校でありたい、と願っている。

附属中学校:公開研歌のつどい 附属中学校:オンチコーラス 附属中学校:附中祭バレエ 附属中学校:スノータワー
附属中学校:スポーツフェスティバル 附属中学校:公開研社会科 附属中学校:ダンスコンクール
附属中学校のページへ
このページトップへ

附属特別支援学校

 特別支援学校では、知的に障害のある児童生徒一人ひとりの実態や個性に応じて、きめ細かな教育的支援を行っています。
本校での教育実習は、児童生徒との直接的な関わりを通して個々の障害の状態や特性を理解すると共に、個に応じた指導や支援のあり方を実際に体験することができる絶好の機会といえます。
 実習にあたっては、探究心と創造性を持って臨んでください。新たな気づきや課題を発見できる充実した実習になることでしょう。本校での実習を通じて、学生のみなさんが自分のとって大切な何かを発見できることを期待しています。

特別支援学校:学芸会1 特別支援学校:学芸会2 特別支援学校:運動会1 特別支援学校:運動会2
特別支援学校:作業学習1 特別支援学校:作業学習3 特別支援学校:作業学習2 特別支援学校:作業学習4
このページトップへ


◆お問い合わせ窓口
弘前大学教育学部
〒036-8560
青森県弘前市文京町1番地
TEL 0172-39-3939
Copyright © 2010 弘前大学大学院教育科研究科. All Rights Reserved